白門祭公演 終了!

こんにちは、マユミお兄さんです。

本日の公演をもちまして、2009年度白門祭公演の日程が全て終了しました。
最終公演には30名以上という大勢の方々にお越しいただきました。その中には「しゃぼん玉」のOBの方もいらっしゃいました。「しゃぼん玉」が今でもたくさんの皆様に愛されているんだなと実感できました。

また多くのお客様にアンケートを答えていただきました。ここで集められた貴重なご意見は今後の人形劇をより良くしていくために参考にさせていただきます。ご協力ありがとうございました。


OB・OGの方々にはお志をいただきました。しゃぼん一同、大切に使わせていただきます。ありがとうございました。



私は今回の公演で、劇はみんなで作っていくものなんだと改めて認識させられました。今年度の代表は頼りなく要領が悪いと評判で、自分自信も不安でした。しかし先輩や後輩の叱咤激励を浴びてここまでやってくることができました。
仲間のみんなにはとても感謝しています。

この場を借りて言わせてください・・・みんなありがとう!
スポンサーサイト

theme : 学校行事!
genre : 学校・教育

comment

Secret

No title

お疲れ様です。
朗報を聞くことができて何よりです。
来年の公演も期待しています。

おつかれさまです

あれだけの人数の中、みんなよく頑張っていたと思います。部長さんが中心となって、会場のハンデを乗り越えていけたからこそ、何か得るものも多かったのではないでしょうか。いったいどれだけの苦労をなされたのか、私には想像もつきませんが、部員全員が親密である様子や会場にあわせ工夫された舞台セット、たくさんの小道具などの試行錯誤を見れば、その道程が並々ならないものだったのだろうと感じずにいられません。改めて、本当におつかれさまでした。
部長さんは3年生ということで、もうそろそろ就職活動が本格始動するものと思います。白門祭以降はもう引継ぎになるのでしょうか?
後輩さん達の支えがあったとは言え、今年はいろいろと考えることが多く精神的にも疲れているのではないかと思います。テスト期間まではまだ時間があると思うので、今はゆっくり疲れを癒してください。今後、一線を退かれても、引き続き後輩達を導いていってあげてくださいね。お節介が過ぎましたが、また来年も見に行きますのでお許し下さい。

お疲れさまでした&ありがとうございました

公演お疲れさまでした。
人数も少ない中、セットの形や演出など、少人数でやりくりできる形に工夫されており、がんばっているんだなぁと実感しました。
自分に子供が生まれ、人形劇もなんとなくわかる年齢となり(今回のメンバーは2歳前後です)、子供に自分たちのやってきたことをみてほしいな、との思いがあり連れて行きましたが、後輩たちが脈々と続けていてくれたこと、とても嬉しかったです。
子供は今日も「うさぎさんとあくしゅでばいばいした」と嬉しそうに話していました。
ありがとうございました。人数面は大変でしょうが、今後のご活躍も期待していますね。

追加です

あ、すみません。
追加ですが、こちらのブログに公演日程を確認するコメントをしたOGというのは私ではありません。
でも、日時を確認するために検索して、このブログのおかげで無事時間を知り、みんなに連絡することができました。なかったら、適当に午後の公演あるだろうし~と1時ごろ集合していたと思います。
助かりました(^-^)
ご訪問感謝!
プロフィール

チャッピー

Author:チャッピー
しゃぼん玉ブログへようこそ!
私たちは中央大学人形劇サークル「しゃぼん玉」です。手作りの人形で、子ども向けの人形劇をやっています。

左は管理人のチャッピーです。
右は相棒のパッチ―です。

公演等のご依頼、受付けております!

★お問い合わせの際は下のメールフォームまたは「shabon.c@gmail.com」までよろしくお願い致します。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク